健康づくりに欠かせない酵素はドリンクで摂ろう

メジャー

お茶で悩みを改善

お茶

病気にもダイエットにも

カイコの餌として知られる桑の葉には、非常に優れた成分が豊富に含まれています。桑の葉は古来から「桑の葉茶」として親しまれ、病気の治療や健康維持に用いられていました。そして、現代科学の研究によってもその効能が立証され、桑の葉茶以外にもサプリメントや青汁などに加工されています。桑の葉茶はダイエットをしている人や糖尿病の人に特に有効とされています。毎日飲むお茶として用いることで、糖尿病の改善や予防、肥満の防止などに非常に役に立ちます。また、血糖値の上昇を抑える効果もあるので、食事の前に飲むことでさらに効果的だとされています。通常のお茶とは異なり、カフェインも含まれていないので、妊娠中の女性でも安心して飲むことができます。

種類が豊富

桑の葉茶には、ティーポットで抽出するタイプ、ティーバッグタイプ、粉末や顆粒タイプ、煮出すタイプなど様々な種類があるので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。特に、粉末や顆粒タイプのものは、会社などの自宅以外でも簡単に飲むことができるとして人気になっています。また、他のタイプのものと違い桑の葉を丸ごと摂取できるので、素早く効果を感じたい人にもおすすめです。ティーバッグでしたら、一人暮らしの人でも簡単に桑の葉茶を作ることができます。煮出すタイプのものは成分が濃く抽出されるため、より薬効を強めたい人にオススメです。抽出方法の違いの他にも、桑の葉だけのお茶とブレンドしたお茶の2種類があります。桑の葉だけの場合、産地や栽培方法に重点を置いているものが多く、安心安全な製品を選ぶことができます。ブレンドしたものは、桑の葉以外の栄養素が摂取できるので、より効果が得られます。自分の好みに合わせて色々試してみることがおすすめです。